日本製幹細胞培養エキス配合の育毛剤誕生。

再生医療に向けた技術開発から生まれた、薄毛に悩む女性にもおすすめの日本製ヒト幹細胞培養エキス配合育毛剤。幹細胞培養上清に含まれるさまざまな成長因子や増殖因子、各種有効成分が皮膚のうるおい、毛髪を健やかにする効果が期待できます。

違いは配合成分、幹細胞培養液と各種の薬用成分をMIX配合。

脂肪幹細胞を培養した際に分泌される「幹細胞培養液※1」に含まれるさまざまな成長因子とセンブリ、オタネニンジン根エキスなどの薬用成分の働きにより、発毛・育毛効果が期待されます。

ヒト幹細胞培養液+3つの有効成分

毛髪の成長を促す成分

血行を促進

VEGF-血管内皮細胞増殖因子、bFGF-繊維芽細胞増殖因子、センブリ、酢酸トコフェロール、トウガラシエキス、オタネニンジン根エキス、ウンシュウミカン果皮エキス

毛母細胞を活性化

KGF-ケラチノサイト増殖因子、HGF-1-肝細胞増殖因子

抜け毛を防ぐ成分

脱毛を促す男性ホルモンDHT※2の産生を抑制し、DHTを減らす

IGF-1-インスリン様成長因子、アカヤジオウ根エキス

頭皮の環境を整える成分

皮脂の抑制、保湿、抗菌、抗炎症

グリチルリチン酸ジカリウム、アロエエキス、オクラ果実エキス、カプリロイルジペプチド-17、 トレオニン、 プロリン、ヒアルロン酸アスコルビルプロピル、ヤシ脂肪酸、リシン、チョウジエ キス、ヒノキチオール、ポリソルベート80、セイヨウハッカエキス、PCA-Na

*1 厚労省が認定した「特定細胞加工業者」によってのみ、調整可能となった日本人由来の幹細胞培養液です。世界初・日本人由来の幹細胞培養液エキス。リポソーム化し肌になじみやすく効果的に浸透を促すことが出来ます。
*2(ジヒドロテストステロン)の略。「 活性型男性ホルモン」男性ホルモンの一つであるテストステロンが酵素によって変化したもの。